HOME>ホットトピックス>M&Aを実現するためには基本的な知識を学ぼう

目次

M&A企業を使うと安心

企業買収をするときはトラブルが起こりやすいです。普通にするよりもM&A企業を利用して行うのが一般的でしょう。このサービスは企業買収をスムーズに行うためのサポートをしてくれます。例えば買収側と買収先の方の仲介に入り、やり取りをしてくれるのが強みです。うまく利用すれば反発などがなく快適に企業買収を達成できるので多くの方が使用しています。またM&Aはクライアントに適した相手とマッチング支援してくれるので、その後の展開も安心感があるでしょう。仲介業者を介さない場合は相手先の社員などが協力してくれなかったり幹部と揉めてしまう可能性があります。そのようなトラブルを回避できるのがM&A支援企業の役割です。

M&Aには2つのものがある

企業買収は2つの仕組みで成り立っています。これは株式譲渡というものがあって、その名の通り保有する株式の3分の2を相手に渡すものです。譲渡下側は結果的に経営権を獲得できるので買収が成立します。株式交換は株式譲渡と似ているようですが違うので注意しておきましょう。対象企業の株を100%保有して子会社化することが株式交換です。株主総会などを行う必要があるのでちょっと手間がかかります。ただし一定の合意があるのならスピーディーに交換ができるのがメリットです。ちなみに株式交換は対価として株式を交付することもできます。

広告募集中